和歌山県の日帰りハイキングコースおすすめまとめ!コロナ対策してウォーキングする方法!

新型コロナウイルスの全国的な拡大を受け、不要不急の外出を控えてジッとしているストレスを発散しつつ、他人との接触や密が避けられるハイキングする方が増えています。

 

そんな、和歌山県でハイキングをするなら、どんなハイキングコースがおすすめでしょうか?

また、ハイキングをする際に、どうコロナ対策をすればよろしいのでしょうか?

 

という事で今回は、和歌山県でハイキングをするならおすすめのハイキングコースと、ハイキングをする際にコロナ対策の方法を紹介します。



スポンサーリンク


和歌山県の日帰りハイキングコースおすすめまとめ

嶽の森山

「嶽の森山」は標高約326mの比較的高くない山なので、ハイキング初心者におすすめの山です。

 

山頂からは山々の絶景が見られ、足形の刻まれたナメトコ状の岩や、巌の巨人・豆腐岩などの景観があり見ごたえがあります。

 

嶽の森山ハイキングコース・マップ

【出発場所】

 

嶽の森山周辺の宿泊施設

 

護摩壇山

「護摩壇山」は標高約1,372mの山でドライブだと山頂まで容易に行くことが出来、ドライブする方におすすめの山です。

 

また山頂一帯は山々の美しい景色や紀伊水道・天気がよければ四国まで眺めることができる絶景スポットでもあり、高野龍神スカイライン”と呼ばれる国道には「ごまさんスカイタワー」という展望台で美しい景色が見れます。

 

護摩壇山ハイキングコース・マップ

 

護摩壇山周辺の宿泊施設

 

和泉葛城山

「和泉葛城山」は標高約858mでブナ林が広がり森林浴や美しい眺めを見てリフレッシュできます。

 

またハイキングコースには牛滝の滝や行者の滝で癒やされ、犬鳴山七宝瀧寺などの歴史を感じながらも散策できます。

 

和泉葛城山ハイキングコース・マップ

 

和泉葛城山周辺の宿泊施設

 

高野山

「高野山」は標高約800mの高さで、ケーブルカーで簡単に行けるので初心者向けのハイキングスポットです。

 

また、高山駅からめぐるコースはお寺巡りもでき、木々の森林浴も相まってリフレッシュできます。

 

高野山ハイキングコース・マップ

 

高野山周辺の宿泊施設

 

龍門山

「龍門山」は標高約756mで、3つのハイキングコース、「田代コース」・「中央コース」・「勝神コース」が用意されて初心者でも程よく登れて良いです。

 

また山頂では淡路島やその町並みや山々を一望でき、登ったときの爽快感でリフレッシュできます。

 

龍門山ハイキングコース・マップ

【出発場所】

 

龍門山周辺の宿泊施設

 


スポンサーリンク



和歌山県でハイキング・ウォーキングするためのコロナ対策

ハイキング・ウォーキングするためのコロナ対策として、様々な市町村の自治体が解説しており、以下のような対策をしてくださいと説明していました。

 

ハイキング前
・混雑の少ないルートや時間を選ぶ
・交通手段は、電車・バスなどの公共交通機関は利用しない
・同行者は少人数にする
・健康状態をチェックし、発熱や咳などの症状があれば行かない
・家族、友人、身近な知人等に感染が疑われる方がいる場合、過去2週間前以内に感染者と接触した場合は控える

 

ハイキング中
・人との間隔をあける(4.5m以上の間隔を空ける)
・何か食べる、共用のトイレを使用した際には、手指をアルコールでこまめに消毒する
・マスク、薄手のネックカバーや手ぬぐいを着ける

 

 

やはり基本的には「体調の管理」「消毒」「マスクを付ける」「密にならない」が大切で、ウォーキングでいくら人との接触が少なくても基本のコロナ対策は心がけてください。


スポンサーリンク



和歌山県の割引クーポンまとめ

わかやまリフレッシュプラン

「わかやまリフレッシュプラン」は旅行代金に充てられる額面5000円の電子チケットを2500円で購入でき、利用者は旅行期間中に土産物店や観光施設などで利用できるクーポンを1人当たり2000円分が貰えるキャンペーンです。

 

キャンペーン情報

【キャンペーン内容】
・5000円の電子チケット・・・2500円で購入
※上限1万円
・2000円分クーポン・・・電子チケット購入者に配布

【キャンペーン期間】
期間は5月末(チェックアウトは6月1日)まで

 

「わかやまリフレッシュプラン」の詳しい情報はこちら

和歌山県ハイキングコースと日帰りおすすめまとめ!コロナ対策してウォーキングする方法!まとめ・感想

和歌山県のハイキングコースはロープウェイなどで初心者でも楽に頂上に行くことが出来、自然の美しさだけでなく歴史を感じながらウォーキングができたりと様々な楽しみがあるようです。

 

ただ、コロナ禍ということもありますので、上記のコロナ対策はしっかり行ってください。

 

あなたも巣ごもりでストレスが溜まっているならば、ハイキングコースでウォーキングをしてリフレッシュしましょう!


スポンサーリンク