静岡県の初心者向け日帰りハイキング・低山コースまとめ!コロナ対策してウォーキングする方法!

新型コロナウイルスの全国的な拡大を受け、不要不急の外出を控えてジッとしているストレスを発散しつつ、他人との接触や密が避けられるハイキングする方が増えています。

 

そんな、静岡県でハイキングをするなら、どんなハイキングコースがおすすめでしょうか?

また、ハイキングをする際に、どうコロナ対策をすればよろしいのでしょうか?

 

という事で今回は、静岡県でハイキングをするならおすすめのハイキングコースと、ハイキングをする際にコロナ対策の方法を紹介します。



スポンサーリンク


静岡県の日帰りハイキングコースおすすめまとめ

天城山

「天城山」は最高峰1406mの万三郎岳を始め、万二郎岳、遠笠山などの山々の総称で、万二郎岳の山頂は広く、伊豆方面の美しい景色を見ながら楽しく散策できます。

 

天城山ハイキングコース・マップ

 

天城山周辺の宿泊施設

 

越前岳

「越前岳」は標高1504.2mの9つの山々の総称である愛鷹山の1つで、いくつもコースがありますが登山初心者でも気軽に歩けるルートもあります。

 

また山頂はもちろんのこと、十里木高原展望台、富士山や南アルプスも見える馬の背など、美しい景色の見どころがいっぱいあります。

 

越前岳ハイキングコース・マップ

 

越前岳周辺の宿泊施設

 

十国峠

「十国峠」は標高771mでケーブルカーを利用して気軽に行くことが出来、道中は四季折々の花が楽しめて初心者におすすめです。

 

山頂では富士山はもちろん湘南海岸や房総半島を見れて展望が良く、リフレッシュできます。

 

十国峠ハイキングコース・マップ

 

十国峠周辺の宿泊施設

 

秋葉山

「秋葉山」は標高885mで勾配は緩くて歩きやすく、何ヶ所も休憩ポイントもあるので初心者には安心安全です。

 

山頂には日本最古の火の神様である秋葉大権現が祀られている秋葉神社があり、山頂の景色も良いですが、境内にある秋葉茶屋は蕎麦などが食べてゆっくりもできます。

 

秋葉山ハイキングコース・マップ

 

秋葉山周辺の宿泊施設

 

湖西連峰

「湖西連峰」は標高325mの低山でハイキングコースがいくつもあるので登りやすいですが、アップダウンがあり登り応えのある道もあるので注意してください。

 

しかし、豊橋市街が一望できる展望の良い尾根歩きや、山頂からは浜名湖に天候が良ければ富士山も見れて見事な景色を拝むことが出来ます。

 

湖西連峰ハイキングコース・マップ

 

湖西連峰周辺の宿泊施設

 


スポンサーリンク



静岡県でハイキング・ウォーキングするためのコロナ対策

ハイキング・ウォーキングするためのコロナ対策として、様々な市町村の自治体が解説しており、以下のような対策をしてくださいと説明していました。

 

ハイキング前
・混雑の少ないルートや時間を選ぶ
・交通手段は、電車・バスなどの公共交通機関は利用しない
・同行者は少人数にする
・健康状態をチェックし、発熱や咳などの症状があれば行かない
・家族、友人、身近な知人等に感染が疑われる方がいる場合、過去2週間前以内に感染者と接触した場合は控える

 

ハイキング中
・人との間隔をあける(4.5m以上の間隔を空ける)
・何か食べる、共用のトイレを使用した際には、手指をアルコールでこまめに消毒する
・マスク、薄手のネックカバーや手ぬぐいを着ける

 

 

やはり基本的には「体調の管理」「消毒」「マスクを付ける」「密にならない」が大切で、ウォーキングでいくら人との接触が少なくても基本のコロナ対策は心がけてください。


スポンサーリンク



静岡県の割引クーポンまとめ

今こそ!泊まろう!宿泊キャンペーン

「今こそ!泊まろう!宿泊キャンペーン」は対象の宿泊施設の費用を、最大5000円割引にしてくれるキャンペーンです。

 

キャンペーン情報

【割引額】
5000円割引・・・宿泊費10,000円
3000円割引・・・宿泊費6,000円以上、10,000円未満の場合

【予約受付期間】
2021年3月8日~2021年4月28日

【宿泊対象期間】
2021年3月8日~2021年4月28日宿泊分

【対象】
静岡県民

【受付予約サイト】
じゃらん | 楽天トラベル

 

「今こそ!泊まろう!宿泊キャンペーン」の詳しい情報はこちら

静岡県の初心者向け日帰りハイキング・低山コース!コロナ対策してウォーキングする方法!まとめ・感想

静岡県のハイキングコースには低山で初心者でも登りやすく、山頂からは富士山などが見える眺望の良い景色が広がりリフレッシュにはもってこいです。

 

しかし、コロナ禍ということもありますので、上記のコロナ対策はしっかり行い、体力をつけて挑戦してください。

 

あなたも巣ごもりでストレスが溜まっているならば、ハイキングコースでウォーキングをしてリフレッシュしましょう!


スポンサーリンク