ゴールデンカムイ聖地巡礼・ロケ地!アニメロケツーリズム巡りの場所や方法を徹底紹介!【金カム】

(画像引用元:https://cs1.anime.dmkt-sp.jp)

この記事では、「ゴールデンカムイ」の聖地巡礼への行き方を紹介します!

「金カム」では、北海道開拓の村と網走監獄博物館が聖地となっています。

 

そんな「金カム」の聖地に迷わず行くにはどうしたらいいでしょうか?

 

それでは早速「金カム」の聖地への行き方と見どころシーンを紹介していこうと思います。

目次

ゴールデンカムイの聖地・ロケ地撮影場所・見どころシーン!

「金カム」の聖地は、北海道開拓の村と網走監獄博物館です。

ゴールデンカムイ 聖地
(画像引用元:/media/EWfsmnOU0AECuuO?format=jpg)

「金カム」はロシア戦争後の明治後期に、アイヌの財宝を巡る戦いに巻き込まれた杉元とアシリパが、北海道を旅する物語です。

その為、本来の聖地は広大な北海道全域に点在しています。

 

北海道は日本で最も大きい県で、例えば最北端である宗谷岬から函館市までの距離は約600kmと、東京都から岡山県までの距離に匹敵します。

そんな北海道全域を廻るのにはかなりの時間が必要になってしまいます。

 

しかし、札幌市の野幌森林公園にある北海道開拓の村では、明治時代から昭和初期までの北海道各地の建物を移築し展示しています。

その為、北海道開拓の村を訪れれば、「金カム」に登場する聖地の多くを一気に巡礼することが出来るのです。

 

また、物語のクライマックスのひとつとなる網走監獄は現在博物館となっており、アニメで登場したシーンを効率よく巡礼することが出来ます。

 

それでは、そんな北海道開拓の村と網走監獄博物館にある「金カム」の聖地を紹介していきたいと思います。

アシリパたちの生きた時代の建物の博物館「北海道開拓の村」

アシリパや杉元たちが生きた明治時代の北海道各地にあった建物が移築されている、建物の博物館が北海道開拓の村です。

ゴールデンカムイ 聖地
(画像引用元:https://pbs.twimg.com/media/EE_40TbU8AE4uFx?format=jpg)

ゴールデンカムイ 聖地
(画像引用元:https://pbs.twimg.com/media/EE_40TcUwAEUK9t?format=jpg)

 

ゴールデンカムイ 聖地
(画像引用元:https://pbs.twimg.com/media/Dovfqb5UwAAGBJw?format=jpg)

ゴールデンカムイ 聖地
(画像引用元:https://pbs.twimg.com/media/Dovfqb4U4AEpRrk?format=jpg)

北海道開拓の村は、北海道札幌市の厚別区にある野外博物館です。

 

54.2ヘクタールの敷地内には、明治から昭和初期に北海道各地に建設された建物が移築されており、「金カム」でも多くの建物のモデルとして使用されています。

敷地内は、漁村郡、農村郡、山村郡、市街地郡の4つのエリアに分かれており、全52棟の建物が並んでいます。

 

この記事の前半では、この北海道開拓の村内部にある聖地について紹介していきたいと思います。

 

北海道開拓の村アクセス情報
公式ホームページ http://www.kaitaku.or.jp/
【営業時間】
4/1~4/30 9:00~16:30(入村16:00まで) 月曜 休館日
5/1~9/30 9:00~17:00(入村16:00まで)無休
10/1~3/31 9:00~16:30(入村16:00まで) 月曜、年末年始 休館日
入場料 一般800円

【北海道開拓の村の場所】

〒004-0006 北海道札幌市厚別区厚別町50−1

小樽にあった第7師団の宿舎のモデルとなった「北海道開拓の村・旧武井商店酒造部」

第4話で杉元が拘束された小樽の第7師団の宿舎のモデルとなったのが、北海道開拓の村にある旧武井商店酒造部です。

ゴールデンカムイ 聖地
(画像引用元:https://livedoor.blogimg.jp/anico_bin/imgs/2/f/2f247dda.jpg)

ゴールデンカムイ 聖地
(画像引用元:https://pbs.twimg.com/media/ETTPBBxUwAAJHR-?format=jpg)

第7師団は、北海道に置かれ大日本帝国の北辺の守りを担う陸軍の師団の名称です。

 

北海道の開拓と防衛をしていた屯田兵を母体として編成され、旭川を拠点として北海道各地で活動をしていました。

 

旧武井商店酒造部は、そんな第7師団の小樽の宿舎の外観のモデルとなっています。

旧武井商店酒造部は、明治19年ごろに建てられた建物で、明治28年頃から太平洋戦争下で酒造中止命令が出されるまで酒造として使用されていました。

 

北海道開拓の村の市街地郡に位置しています。

 

【北海道開拓の村・旧武井商店酒造部の場所】

〒004-0006北海道札幌市厚別区厚別町50−1北海道開拓の村

杉元が鶴見中尉に団子の串で刺された部屋「北海道開拓の村・旧松橋家住宅」

第4話で拘束された杉元が、鶴見中尉に団子の串で刺された部屋のモデルとなったのが、北海道開拓の村にある旧松橋家住宅です。

ゴールデンカムイ 聖地
(画像引用元:https://livedoor.blogimg.jp/anico_bin/imgs/6/f/6f949b5d.jpg)

ゴールデンカムイ 聖地
(画像引用元:https://pbs.twimg.com/media/Dt81IvFVsAEVZew?format=jpg)

旧松橋家住宅は、明治・大正・昭和期の一般的都市生活者の住宅です。

明治初期に秋田県から移住してきた松橋家が大正7年以降住んでいました。

 

「金カム」では、旧松橋家住宅内の西洋間が、小樽にある第7師団の鶴見中将の部屋のモデルとなっています。

 

【北海道開拓の村・旧松橋家住宅】

〒004-0007 北海道札幌市厚別区厚別町下野幌8

第7師団に捕まる前、杉元がニシンそばを食べていた「北海道開拓の村・旧三ます河本そば屋」

第4話で第7師団につかまる前に杉元がニシンそばを食べていたお店のモデルとなったのが、北海道開拓の村にある旧三ます河本そば屋です。

ゴールデンカムイ 聖地
(画像引用元:https://livedoor.blogimg.jp/anico_bin/imgs/4/3/43c4e3fe.jpg)

ゴールデンカムイ 聖地
(画像引用元:https://pbs.twimg.com/media/DshgN1UU0AENG6z?format=jpg)

旧三ます河本そば屋は、明治時代小樽市街の最も栄えた地域にあったそば屋を移築したものです。

 

「金カム」では杉元は暖簾を入ってすぐのところでニシンそばを食べていましたが、実際は1階は調理場になっており、2階にお客さんの入れる座敷があったそうです。

 

杉元の食べていたそばは、普通のかけそばの上にニシンの甘露煮をのせたニシンそばです。

ゴールデンカムイ 聖地
(画像引用元:https://pbs.twimg.com/media/DcMQ3hnU8AEewll?format=jpg)

ゴールデンカムイ 聖地
(画像引用元:https://pbs.twimg.com/media/DcMQ3hgU8AE42AO?format=jpg)

江戸時代からニシン漁が盛んだった蝦夷地(北海道)では、水揚げされたニシンを乾燥品の身欠きニシンにして日本中に出荷していました。

明治15年に松葉というお店で始めて提供され、それが逆輸入され北海道で提供されるようになったのではないかと言われています。

 

【旧三ます河本そば屋の場所】

〒004-0006北海道札幌市厚別区厚別町50−1北海道開拓の村

レタヲが白石を発見した「北海道開拓の村・旧納内屯田兵屋」

第4話で靴下のにおいを辿ってきたレタヲが、白石を発見した部屋のモデルとなったのが、北海道開拓の村にある旧納内屯田兵屋です。

ゴールデンカムイ 聖地
(画像引用元:https://livedoor.blogimg.jp/anico_bin/imgs/d/1/d1ccad21.jpg)

ゴールデンカムイ 聖地
(画像引用元:https://pbs.twimg.com/media/D7GHkAgVsAIK38h?format=jpg)

旧納内屯田兵屋は、北海道旭川近くの納内で使用されていた屯田兵の小屋を移築したものです。

 

開拓当時屯田兵は、家族と共に兵村で暮らしながら警備と農業開拓をしていました。

 

「金カム」では、旧納内屯田兵屋の囲炉裏のある部屋が、白石が隠れていた部屋のモデルとなっています。

 

【北海道開拓の村・旧納内屯田兵屋の場所】

〒004-0006北海道札幌市厚別区厚別町50−1北海道開拓の村

辺見和雄が潜んでいたニシン番屋「北海道開拓の村・旧青山家漁家住宅」

第8話、第9話で刺青の囚人の一人である辺見和雄が潜んでいたニシン番屋の内部のモデルとなったのが、北海道開拓の村の旧青山家漁屋住宅です。

ゴールデンカムイ 聖地
(画像引用元:https://livedoor.blogimg.jp/anico_bin/imgs/3/2/325decd9.jpg)

ゴールデンカムイ 聖地
(画像引用元:https://pbs.twimg.com/media/DoGNw8HU4AEK8g7?format=jpg)

 

ゴールデンカムイ 聖地
(画像引用元:https://livedoor.blogimg.jp/anico_bin/imgs/2/8/2863b975.jpg)

ゴールデンカムイ 聖地
(画像引用元:https://pbs.twimg.com/media/DnIClP-VsAAnWci?format=jpg)

旧青山家漁屋住宅は、小樽市に建てられたニシン御殿のひとつです。

明治20年代に建てられたとされる住宅は火事で消失し、現在残っているのは大正8年に建てられた母屋です。

 

母屋内部の半分が出稼ぎ漁師の生活場所となっており、「金カム」で辺見和雄が潜んでいた場所のモデルとなっています。

併設する木製のボットン便所は、辺見が生首を隠した便所のモデルとなっています。

 

【北海道開拓の村・旧青山家漁屋住宅の場所】

〒004-0006北海道札幌市厚別区厚別町50−1北海道開拓の村

家永カノが営む札幌世界ホテルのモデル「北海道開拓の村・旧浦河支庁庁舎」

第11話で刺青の囚人の一人である家永カノが営む殺人ホテル、札幌世界ホテルのモデルとなったのが北海道開拓の村にある旧浦河支庁庁舎です。

旧浦河支庁庁舎は、かつて現浦河町に置かれた支庁庁舎で、大正時代に建設された建物です。

 

支庁とは都道府県知事の権限を分散させる為に作られた都道府県の出先機関のことです。

浦河支庁は日高支庁と改名の後、現在は日高振興局となって役割を続けています。

 

昭和初期まで使用された旧浦河支庁庁舎は、支庁庁舎としての役割を終えた後に浦河町所有となり、堺町会館や博物館として使用されていました。

現在の場所には昭和56年に移築されました。

 

「金カム」では、外観、内観共に札幌世界ホテルのモデルとなっています。

 

【北海道開拓の村・旧浦河支庁庁舎の場所】

〒004-0006北海道札幌市厚別区厚別町50−1北海道開拓の村

尾形がひげを剃っていた「北海道開拓の村・旧山本理髪店」

第12話で尾形がひげを剃ってもらっていた茨戸(ばらと)の理髪店のモデルとなったのが、北海道開拓の村にある旧山本理髪店です。

旧山本理髪店は、大正末期に札幌神社の裏参道に建てられた理容店です。

昭和61年まで営業を続け、閉業した翌年北海道開拓の村に移築されました。

 

2013年には、全国理容生活衛生同業組合連合会により、理容遺産に認定されています。

 

「金カム」では、外観・内観のモデルとなっており、名前もそのまま使用されています。

 

【北海道開拓の村・旧山本理髪店の場所】

〒004-0006北海道札幌市厚別区厚別町50−1北海道開拓の村

アイヌの埋蔵金を巡る最初の決戦の場所「博物館・網走監獄」

第22話から最終話まで、アイヌの埋蔵金を戦いの最初の決戦の場所となったのが、博物館・網走監獄です。

ゴールデンカムイ 聖地
(画像引用元:https://livedoor.blogimg.jp/anico_bin/imgs/9/c/9cd2b771.jpg)

ゴールデンカムイ 聖地
(画像引用元:https://pbs.twimg.com/media/CqxdTOzXgAAnDq9?format=jpg)

 

ゴールデンカムイ 聖地
(画像引用元:https://livedoor.blogimg.jp/anico_bin/imgs/1/f/1f8d4e18.jpg)

ゴールデンカムイ 聖地
(画像引用元:https://pbs.twimg.com/media/EOX8hf8VAAA6Fz0?format=jpg)

 

ゴールデンカムイ 聖地
(画像引用元:https://livedoor.blogimg.jp/anico_bin/imgs/0/7/07eea59f.jpg)

ゴールデンカムイ 聖地
(画像引用元:https://pbs.twimg.com/media/ECauDCbU4AQUj2i?format=jpg)

網走監獄博物館は、明治23年に開設された網走刑務所の建物をそのまま博物館として保存しています。

 

網走刑務所は、明治期から刑期12年以上の重罪犯を収監してきた刑務所です。

初期の網走刑務所の囚人達は極寒の地での重労働に従事し、過酷な労働条件の中で怪我や栄養失調等でその多くが命を落としました。

 

その後囚人使役は廃止されましたが、大正・昭和期までタコ部屋労働と呼ばれる非人道的肉体労働は続き、囚人の多数を十犯罪者が占めていたこともあり、網走は最恐の刑務所として恐れられていました。

 

博物館・網走監獄では現在は重要文化財となった明治・大正期の建物が多く残っています。

 

内部の見学はもちろん、監獄ガイドツアー、当時の強制労働を体感できる監獄体感ツアー、実際に囚人たちが食べた監獄食など、体験ツアーも充実しています。

 

また、売店ではゴールデンカムイの関連商品を購入することも出来ます。

ゴールデンカムイ 聖地
(画像引用元:https://pbs.twimg.com/media/DgBIRuPUcAIZe8m?format=jpg)

 

博物館・網走監獄アクセス情報
公式ホームページ https://www.kangoku.jp/index.html
営業時間 7月~9月 8:30~18:00   10月~6月 9:00~17:00 年中無休
入館料 大人1100円

 

【博物館・網走監獄の場所】

〒099-2421 北海道網走市字呼人

ゴールデンカムイ聖地巡礼に行く方法!

「ゴールデンカムイ」の聖地巡礼に行くにしても、新幹線や飛行機、電車に車や高速バスと様々な移動手段があります。

 

そんな、様々な移動手段のメリットとデメリット、どんな人にオススメなのかは以下となっており、自分に合わせた移動手段を選択してください。

飛行機はこんな人にオススメ!

亜人ちゃん_笑顔

【平日は忙しい子供がいるご家族で、短時間でいち早く聖地・ロケ地で楽しみたい人】にオススメなのデスデスっ!

メリット
  • 乗り換え無しで短時間で移動できる
  • 早く予約すると安くなる
    ⇒搭乗日の28日以上前に予約で大幅な割引「早割」がある
  • 買い物・食事ができる
    ⇒搭乗時間まで空港内でショッピングできる
  • 見れない景色が見れる
    ⇒空高く飛べたりと味わえない体験が出来るの家族連れの子供も楽しめる

 

デメリット
  • 比較的価格が高い
    ⇒GWや年末年始等の長期休暇で高額になり、目的地まで行く移動のバス代のトータルで高くなるかも。
    飛行機は2歳からお金がかかります。
  • 天候に左右されやすい
    ⇒悪天候の際は運行状況に遅延が生じることが多々
  • 1人だと知らない人と隣同士

 

新幹線はこんな人にオススメ!

亜人ちゃん_笑顔

【フットワークが軽いひとり旅やカップル旅で あちこちたくさんの場所を巡りたい人】にオススメなのデスデスっ!

メリット
  • 目的の駅までの移動時間が読みやすい
    ⇒目的地への到着時間は誤差があまりない為、時間を読みやすい
  • 天候による影響が少ない
    ⇒飛行機に比べると天候による悪影響が少なく
  • 駅からアクセスが多く目的地までスムーズ
    ⇒新幹線は駅に電車やバス、タクシー乗り場などが隣接しているので、目的地までの移動がスムーズ

 

デメリット
  • 価格がやや高い
    ⇒飛行機ほどではないか価格が比較的高く、そこまで格安になったりと価格が変動しない
    「大人1人につき2人までが未就学児が無料」なので、お子さんが多い家族連れは金がかかる
  • ハイシーズンだとチケットかが取りにくい
    ⇒早めにチケットを手配しないと取れない

 

車(レンタカー)はこんな人にオススメ!

亜人ちゃん_笑顔

【カップルや独身の友達同士、仲間と一緒に自由な旅がしたい人】にオススメなのデスデスっ!

メリット
  • 行動に制限がなく自由
    ⇒駅や空港にはない観光スポットも立ち寄り放題で自由度が高い
  • 車中泊ができる
    ⇒旅行バッグなども車の中にしまって車で泊まれる
  • 荷物移動が無い
    ⇒飛行機や新幹線、電車と違って荷物を移動する手間が少ない
  • 高速道路の色々なサービスエリアに行ける
    ⇒近年のサービスエリアはご飯だけでなく、キャンプや温泉があったり観光地化して楽しめる

 

デメリット
  • 駐車で料金発生と停めれないトラブル
    ⇒観光するとなった時、駐車料金で金がかさんだり、観光で駐車できないトラブルが発生
  • ガソリン代が意外と高くつく
    ⇒移動距離によるが、長距離で燃費によってはガソリン代も高くなる
  • 道路の混雑状況で時間かかる
    ⇒観光シーズンによっては高速道路は混雑し、予定していた時間に着かない場合も
  • 運転手が大変
    ⇒運転手は長時間運転するだけでなく、お酒も飲めずに楽しめず、事故らないように意識を保たないといけないので疲れる

 

高速バスはこんな人にオススメ!

亜人ちゃん_笑顔

とにかく安く料金を抑えて旅を楽しみたい、学生のひとり旅や友達との旅】にオススメなのデスデスっ!

メリット
  • 料金が一番安い
  • 深夜バスで時間効率が良い
    ⇒深夜バスで寝ている時に目的に着いて朝から行動できる
  • シングルシートで隣気にしない
    ⇒プランによってはシングルシートで隣を気にすることがない

 

デメリット
  • 神経質は寝れない
    ⇒車内が揺れたり、パーキングで明かりがついて起こされやすい
  • キャンセル料がかかる
    ⇒夜行バスを予約するとキャンセル料、または料金の一部が返金できない
  • ハイシーズンの価格帯に注意
    ⇒お盆やGWだと価格が高くなっている場合が多い

 

電車はこんな人にオススメ!

亜人ちゃん_笑顔

長期休暇や退職して時間に余裕ができ、旅の道中の景色などもゆっくり楽しみたい人】にオススメなのデスデスっ!

メリット
  • 割と安くできる
    ⇒「青春18きっぷ」が使える期間であれば最安になる
  • ローカル線で景色や旅情を楽しめる
    ⇒移動中の観光も楽しめ、ふらっと下車してその町に立ち寄ったりできる

 

デメリット
  • 通勤時間がかぶると混雑
  • 地方のローカル線の本数に注意
    ⇒地方の電車は走っている本数が極端に少なく、待ち時間が長いので乗り換え・乗り遅れに細心の注意が必要

 

上記を見ると計画的に行きたいなら悪天候で影響が出る飛行機や混雑で時間がかかる車よりも、到着時間に誤差が少ない新幹線がよい。

車だと運転手が疲れて犠牲になるので、飛行機だと少し値段が高くなるが家族連れで子供と一緒に景色を楽しめたりできます。

 

また、ゆっくり景色見ながら移動中も楽しみたいなら電車がよかったりと、自分の状況に合わせて行く手段を決めてください。

ゴールデンカムイ聖地巡礼・ロケ地で使えるお得なサービス!

高速バスで使えるお得なサービス!

高速バスで予約するなら、顧客満足度1位「日本旅行」が取り扱っている「バスぷらざ」がオススメです。

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか? 聖地

バスぷらざおすすめポイント
  • 私鉄系の長距離路線バスを比較して利用したい人には最適
  • バスの路線が探しやすく、比較しやすい
  • 会員しか手に入らない割引クーポンとキャンペーン
  • 顧客満足度1位の企業で安定感抜群

 

「バスぷらざ」は2018年度JCSI(日本版顧客満足度指数)の旅行部門で、顧客満足度1位の企業に選ばれた「日本旅行」が取り扱っているので、対応やシステム等と安定感があります。

 

また、私鉄系の長距離路線バスを比較して利用したい人には最適で、特に阪急、近鉄などの近畿地方の私鉄系の長距離高速路線バスを幅広く網羅しています。

 

さらにサイトは見やすく、高速バス路線一覧はシンプルで探しやすくなっています。

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか? 聖地

 

それだけでなく、会員しか手に入らない割引クーポンやキャンペーンで安く済ませることができます。

 

極めつけは「日本旅行」は宿泊や他の交通手段も網羅しているので、これ一本で様々な交通手段と宿泊も迷わずにご利用できることができます。

 

このように、予約取る時に見やすく簡単で、安定感もあるので高速バスとしては「バスぷらざ」がオススメです。

\夜行・高速バスなら「バスぷらざ」で予約!/

飛行機で使えるお得なサービス!

飛行機を予約するなら様々な航空会社をワンクリックで比較でき、一番お得な空の旅ができる「格安航空券センター」がおすすめです。

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか? 聖地

格安航空券センターおすすめポイント
  • 1番安い飛行機を選べる!(格安で最大88%OFF)
  • 様々な航空会社をワンクリックで比較できる
  • Amazon決算できたりと支払い方法が豊富
  • オペレーターが当日・翌日予約時は素早く、丁寧な対応

 

「格安航空券センター」は日本国内78空港の発着便の往復、片道航空券を販売し、取扱い航空会社はANA、JAL、スカイマーク、ソラシドエア、エアドゥ、スター フライヤー、富士ドリームエアラインズ、IBEX、ジェットスター、ピーチ、バニラエアの11社です。

 

「格安航空券センター」は様々な航空会社をワンクリックで比較でき、1番安い飛行機を選ぶことができ、最大88%OFFまで割り引かれます。

 

また、支払い方法は、銀行振り込み、コンビニ、ペイジー、クレジットカード、Amazon決算できたりと支払い方法が豊富です。

 

さらに国内専門のトラベルアドバイザーが対応し、当日・翌日予約時は素早く、「ペットと乗れるか」「ベビーカーの貸し出し詳細」等と親身に対応してくれます。

 

特に聖地巡礼・ロケ地の旅目的の方は聖地・ロケ地に行って楽しみたいので、安く早く行ける飛行機サービス「格安航空券センター」が最適です。

\一番オトクな空の旅なら「格安航空券センター」で予約!/

レンタカー(車)で使えるお得なサービス!

これ一本で国内・海外の最低価格を保証したレンタカー予約ができ、お得なキャンペーンどんどん追加される「イージーレンタカー」がおすすめです。

イージーレンタカーおすすめポイント
  • 最安値で最低価格を保証&キャンセル料無料
  • 割引やお得なキャンペーンが豊富で、どんどん割引情報が追加される!
  • これ一本で国内外のレンタカーを頼める!
  • レンタカー300会社と提携、1万店舗以上のレンタルサービス提供

 

イージーレンタカーは国内外のレンタカー300会社と提携、1万店舗以上のレンタルサービス提供しているので、様々な会社と比べて最安値を選べます。

しかも、他社のWEB価格より高かった場合は差額の100%を返金する最低価格を保証し、キャンセル料は無料となっています!

 

また、国内外のレンタカーと提携しているのでこれ一本でどこでもレンタカーが頼めるだけでなく、公式アプリもあるので手軽・簡単に頼むことが出来ます。

 

それだけでなく、「アプリ限定6000円OFF」「ニッポンレンタカー30%OFF」など、様々なレンタカーお得・キャンペーン情報が豊富で、どんどんお得情報が追加されています!

 

このように、安く抑えれて価格の保証やキャンペーン豊富で財布に優しく、これ一本でどこでもレンタカーを頼める使いやすさいので「イージーレンタカー」がおすすめです。

\最安値保証のレンタカーなら「イージーレンタカー」で予約!/

新幹線・電車で使えるお得なサービス!

新幹線・電車で使えるお得なサービスならJRに強く、旅行業界の中でも国内最大級のwebコンテンツ「日本旅行」がおすすめです。

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか? 聖地

日本旅行おすすめポイント
  • JRとの結びつきが強い
  • 宿泊セットプランでかなりお得
  • 会員しか手に入らない割引クーポンとキャンペーン
  • 顧客満足度1位の企業で安定感抜群

 

「日本旅行」は国内旅行に強く、JR西日本が資本の約80%を占めているので、「JRセットプラン」等とJRとの提携商品が豊富なのが特徴です。

 

さらに旅行業界の中でも国内最大級のwebコンテンツで、新幹線と電車だけでなく、宿泊先もこのサイト一本で決めることができます。

 

しかも、「JR・新幹線宿泊セットプラン」で新幹線往復切符より安くなり、宿泊施設や列車の時間を自由に選べて自由度が高いです。

 

またサイトは「行き先から探す旅」「目的から探す旅」と検索方法が豊富なので、探しやすいです。

 

このようにJRとの連携が強くて宿泊セットで安くでき、国内最大級のwebコンテンツで安定感もある「日本旅行」がおすすめです。

\新幹線・電車なら「日本旅行」で予約!/

お得な宿泊サービス

聖地巡礼でお得な宿泊サービスなら、宿泊料金が国内外問わずとにかく安い「Trip.com」がおすすめです。

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか? 聖地

Trip.comのおすすめポイント
  • 国内外で価格が安い
  • セールと割引で更に安く
  • 全世界に3億人の会員数を保有の世界最大級オンライン旅行会社
  • 24時間年中無休でお客様をサポート

 

Trip.comは2003年NASDAQ上場中国最大オンライン旅行社で、会員総数は約3億人にいて、アプリのダウンロード数は10億ダウンロードを超えている会社です。

 

そして、Trip.comの最大の特徴がとにかく安く、会員様限定の特別セールや、期間限定セール、連泊割引等で格安で探せます。

 

また操作が直感的で使いやすく、中国のオンライン会社ですが予約しやすいです。

 

さらに日本にもコールセンターもおり、24時間年中無休でお客様をサポートしてくれます。

 

このように宿泊サービスなら、とにかく安く、サポートもしっかりしている「Trip.com」がおすすめです。

\宿泊なら「Trip.com」で予約!/

ゴールデンカムイとは?

「金カム」は、週刊ヤングジャンプで連載中の野田サトルによる青年漫画です。

単行本は21巻まで刊行されており、類型発行部数は1200万部を超えるヒット作品です。

 

TVアニメは、第1期が2018年4月から、第2期が同年10月から放送されました。

2020年10月より第3期が放送予定です。

 

あらすじ

莫大な埋蔵金を巡る生存競争サバイバル!!

舞台は気高き北の大地・北海道。時代は、激動の明治後期。
日露戦争という死線を潜り抜け『不死身の杉元』という異名を持った元兵士・杉元は、ある目的の為に大金を欲していた…。

一攫千金を目指しゴールドラッシュに湧いた北海道へ足を踏み入れた杉元を待っていたのは、網走監獄の死刑囚達が隠した莫大な埋蔵金への手掛かりだった!!?

雄大で圧倒的な大自然! VS凶悪な死刑囚!!
そして、純真無垢なアイヌの少女・アシリパとの出逢い!!!
莫大な黄金を巡る生存競争サバイバルが幕を開けるッ!!!!

引用元;https://youngjump.jp/goldenkamuy/contents/story/

 

大ヒット漫画を原作としたゴールデンカムイは、アイヌの埋蔵金を巡る戦いに巻き込まれた杉元とアシリパたちが、広大な北海道の各地を旅していく物語です。

 

埋蔵金を巡る殺し合いという殺伐とした展開の中、狩猟や採集で手に入れた食材をアイヌ流に調理し、出来上がった料理をアシリパと杉元が仲良くヒンナヒンナ(アイヌの意で美味しい)するシーンも大きな魅力となっています。

 

そんな「金カム」の聖地巡礼前に、気持ちを高めるために振り返ってみるならば、無料の「U-NEXT」をご利用してください。

U-NEXTの無料トライアル登録方法!完全無料にする注意点やお得なポイントの使い方!【2020最新版】

\アニメ無料見放題なら「U-NEXT」!/

ゴールデンカムイの聖地巡礼・ロケ地!アニメツーリズム巡り感想・まとめ

「金カム」の聖地は北海道開拓の村と網走監獄博物館となっており、杉元やアシリパが広大な北海道を駆け回り訪れた場所のモデルとなった建造物を、博物館という形の中で効率よく巡礼することが出来ます。

北海道にある聖地は、レンタカーやタクシーなどを使って訪れることが可能です。

 

また、聖地のある北海道までは飛行機・電車・車などさまざまな交通手段が選択可能です。

それぞれのニーズに合った方法をチェックして、万全の状態で出かけるようにしましょう。